top of page

オリオン 水彩紙11種類使い比べ体験

更新日:3月27日



【ブース内容】11種類の水彩紙体験


オリオンの水彩紙、セザンヌ、ワーグマン、シリウスなど11種類の水彩紙を使い比べてみましょう。自分の描き方にぴったりのパートナーが見つかるかもしれません。

【体験料】無料 【予 約】体験枠の事前予約席を設定予定(別途当日席あり)




クサカベロゴ

株式会社オリオン

X(旧Twitter) @orionwirgman Instagram  @orionwirgman 





【物販情報】


APF

・各種水彩紙ポストカード 各種水彩紙エコノミーパック(B5サイズ)

・ペーパーフレーム先行販売品

・限定品 作家さん塗り絵ブック

・水彩色見本カードファイルセット品 などを予定






【オリオンの水彩紙とは?】



アルシュ水彩紙の水彩絵具の使用例
絵具の紙馴染みの良さが見えます

ケント紙での水彩絵具使用例
絵具が中に吸い込まず、馴染んでいません


まず、水彩紙とは、水彩絵具やカラーインク、水彩色鉛筆などで描いた時に、絵の具の発色を高めたり、水のコントロールをしたり、多様な水彩表現に応えることができるよう加工、製造されている紙です。

水を多く使い、紙の影響を受けやすい透明水彩絵具にとって、水彩紙はとても大切なパートナーになります。




セザンヌ水彩紙の使用例
乾きがゆっくりで、にじみぼかしがしやすい水彩紙

水彩紙は性質がいろいろです。同じ絵具、同じ描き方をしても、表情が変わります。

「あの作家さんはあんな風に描いていたのに、どうして自分はできないんだろう?」 「こんな風に描きたいなと思うのに、上手くいかない」 そんな経験をお持ちの場合は、もしかしたら水彩紙が自分の描き方に合っていないという可能性もあります。 これを買えば間違いのない1番良い水彩紙、というものは無いように思います。 自分の描き方に合っているか、自分のベストパートナーかどうかが肝心です。





オリオンさんで取り扱っている水彩紙は、性質の種類が豊富です。

とにかく強靭でバリっと厚く、クレーターのような特徴的な紙肌を持ったワーグマン、

水彩画のようにアクリル絵具で描く時にグラデーションがしやすいなど保水力を高めたアクリルデネブ、

竹の繊維でできたバンブー、

にじみぼかしもゆったりとできて上品な仕上がりになるセザンヌ水彩紙、などなど。

「水彩紙って紙によってこんなに違うんだ」という発見があると思います。 ぜひ、使い比べてみてください。 水彩紙についてもっと詳しく知りたいという方は、 青葉画荘美術部「水彩紙の違い、選び方、見方~青葉画荘編~」もぜひ合わせてご覧ください。





【オリオン水彩紙・人気BEST4】

① シリウス

② ワーグマン

③ アクリルデネブ

④ セザンヌ

【担当営業さん、イチオシ水彩紙】


ワーグマン <オススメポイント>

・表裏が中目と細目になっていてお好みの面で描ける両面タイプ ・中目の独特なエンボスが分離色を出しやすい ・表面がとても丈夫で消しゴムやマスキングを多用しても毛羽立たない ・厚さが3種類あり最も厚い350gは水を多く含ませても波打ちしにくいです


*** ご来場お待ちしております。 仙台水彩フェスTOPページはこちら 仙台水彩フェス出展一覧ページはこちら





コメント


コメント機能がオフになっています。
bottom of page