【額装してみよう】キャンバスを入れる場合

今回はキャンバス作品(油絵、またはアクリル画など)を額装する場合をご紹介します。


紙ものと違い、基本的には額縁にすぽっと入れるだけで額装完了になります(細かい作業はありますが)。

その、すぽっと入れる額縁は「油彩額-ゆさいがく」と言います。



こちらが油彩額に額装した状態です。

作品サイズF4号:33.3×24.2cm


こちらの額装代 → 額縁:ルイ14世 現在¥17,160(税込) この場合、別に加工はないので額縁代のみです。

なかなか良いお値段ですが、木製、金箔.....要するに高級額なためです。

モチロン同サイズで\5,000~6,000くらいの油彩額もありますのでご安心ください。



【 ライナーマット 】

とは.....

作品と額縁の間にある布が貼ってある枠の事です。

これはデッサン額でも紹介したマット台紙と同じ効果があります。


枠として完成しているのでマット台紙の様に加工したりは出来ませんが、表面が麻布のモノや、スウェード生地のモノ等いくつか種類があります。













【 額装のやり方 】とっても簡単!ご自身でもできます。

裏側から、裏板を開けるとこのような状態。


ライナーマットにすぽっと入れるだけです。

表面がアクリル板の場合は保護紙を両面剥がしてから入れましょう。


あとは裏板を閉じてヒモを結べば額装完了です。




【 注意点 】

すぽっと入れられて簡単な油彩額ですが、作品サイズが合わないと入りません。

既製品の油彩額は基本的にキャンバスサイズで作られています。

お持ちの作品のサイズを確認してから購入しましょう。

→ サイズ表はこちら 我が通販部門「額縁販売.jp」です




サイズがよくわからない、額縁を選んでほしい....という方は、作品をお持ち頂ければご希望に合わせてご提案させて頂きますので是非是非ご来店ください。


ちなみに....

海外で購入された作品の場合、サイズが同じF4号でも日本のF4号油彩額に入らない事があります。

これは、海外のキャンバスサイズと日本のキャンバスサイズが違うためです。

その場合、オーダーフレームで作るようになります。

なので、海外で購入された作品はちょっと注意が必要です。





【 オーダーフレーム 】



他にもまだまだ種類があります!


オーダーフレームは1㎜単位で自由なサイズを作れます。

既製品では見ない縁ばかりですのでより一層特別感を得られます。

大きさだけでなく、厚みを付けたり内側に装飾を付けたり........詳しくはまたお話ししますが....

一番良い形で額装するのをご希望の方はオーダーフレームがおススメです!

価格もそれなりに高くなりますが、より素敵に仕上がりますよ。



キャンバス作品に限らず、今お持ちの作品にどんな額縁が合うのかを見てみるだけでも楽しいと思います。

作品に服を着せるようなイメージで作品を持ってお気軽にご来店下さい。




以上、ご覧戴きありがとうございました。

ご来店、お問い合わせ、お待ちしております。


青葉画荘:022-231-4225

額縁担当:小嶋(こじま) または 木村 まで


Copyright(c)UNIGRAPHIC Co.Ltd. All Rights Reserved.