アートスクール講座詳細

日本画

初心者、中級者向け

絹に、和紙に描く日本画

8名

■定員/

3ヶ月6回分 11,000円(税込)

■講師料/

■開催日時/

火曜日

14:00~16:30

絹も和紙も昔から日本画で使われる素材で、掛け軸や屏風でご覧になったこともあることとと思います。
絹は表、裏両面から描くことで非常に繊細にやわらかに描けます。和紙はとても丈夫で薄塗りから厚塗りまで多彩な表現が可能です。
講座では伝統的な画材と、粒子の細かな日本画絵具や新開発の膠など比較的扱いやすい画材を併せて使用しますので初めての方も無理なく描けます。絹でも和紙でもどちらからでもお好きな方から始められますよ。

■講師/

菅野秋恵

菅野秋恵
菅野秋恵
菅野秋恵

2004年 第59回春の院展 入選
2005年 東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒、、第7回雪梁舎フィレンツェ賞展 入選
2006年 第91回院展入選 
2007年 東北芸術工科大学芸術工学研究科芸術文化専攻終了

■必要用具(画材等)

【 初日に講師と選ぶ画材 】:・油彩画用木枠(F4)・木枠外寸大の絵絹(2丁樋) ・京洛膠又は軟靭鹿膠・絵具溶き皿(8.5cm深型、10枚)・スケッチブック(F6細目) ・日本画用筆:彩色筆(大・中・小) 平筆(大・中・小) 面相筆(中) 刷毛(3寸と1.5寸) ・トレーシングペーパー(A3サイズ1冊)
【 初日に持参頂く画材 】:鉛筆(B 2本) ・練りゴム ・24色以上の色鉛筆

■講座の様子

絹に、和紙に描く日本画
絹に、和紙に描く日本画
絹に、和紙に描く日本画
絹に、和紙に描く日本画

■スタッフコメント

絵絹に日本画材を使って描くことを学べる珍しい講座です。日本画は作業工程が多く、画材の使い方など独学では難しい部分がありますが、初心者の方でも始めやすいように、先生が指導、準備してくださいます。
絵絹はもちろん、和紙に日本画を描いてみたい方も参加いただけます。