top of page

【12/4】キャンバス画講座~名画で新年を迎えよう~


名画で新年を迎えよう講座イメージ

開講日:2024年12月4日(水)10:30~12:30 定員:10名(予約制) 受講料:5,600円(税込・講師料、教室利用料、材料費含む) 持ち物:エプロンまたは汚れても良い恰好 講師:白川美紀(テンペラ画家) 6名以上参加での開講となります ※こちらは材料費込みの講座になる為、当日から開講日3日前までの急な欠席の場合、キャンセル料として4,280円頂戴いたします。キャンセル料は講師へ直接お支払いください。

【受講の流れ】

2. スタッフより折り返し、受付完了のご返信をいたします

3. 当日に青葉アートスクール受付(青葉画荘二階)にて、受講料をお支払いいただき、ご参加ください。 *** 「キャンバス画講座~名画で新年を迎えよう~」の特徴は、


1. 初心者大歓迎! 2. 手ぶらで参加OK! 3. キャンバスにあの名画を描きます




【初心者大歓迎】


「絵を描くことが初めて」「筆を持つのは学生時代以来」などの初心者の方、大歓迎です! アート体験として気軽に楽しく絵具に触ってみるところから、一緒にやってみませんか?

【手ぶらで参加OK!】


キャンバスや絵具といった画材やモチーフは、講座内で用意しますので、当日は手ぶらでご参加いただけます。画材を別途ご用意いただく必要はありません。 ※アクリル絵具は服につくと落ちにくい絵具です。エプロンまたは汚れても良い服装でご参加ください




【キャンバスにあの名画を描きます】


キャンバスに描いた赤富士
キャンバスに描いた赤富士

葛飾北斎のエピソードも楽しく学ぼう
葛飾北斎のエピソードも楽しく学ぼう


今回使う画材は、アクリル絵具でキャンバス画を描きます。 キャンバス画といえば油絵をイメージする方も多いのではないでしょうか。油絵は、ツヤと重厚感がありとても人気があります。ただし、絵具の乾燥に時間がかかり、1つの作品を完成させるのに数週間~数か月ほどかかります。その反面、水に溶いて使うアクリル絵具は乾きが早いです。また乾くと耐水性になるという特徴があり、絵の具を重ねたり、盛り上げたり、まるで油絵のようにキャンバスに描くことができます。 筆の持ち方、絵具の混ぜ方、塗り方といった基礎から始まり、天才画家・北斎のエピソードを楽しく学びつつ、遊びゴコロと個性を入れた一枚を仕上げます。 キャンバスは軽いのでプッシュピン一つで壁に飾れます。お部屋に飾りたくなる、誰かに見せたくなるキャンバス画を描きましょう!



ご参加お申込みは、 青葉アートスクール公式LINE または、アートスクールお問い合わせフォーム から承ります。





過去・受講生作品
過去・受講生作品


過去・受講生作品





白川美紀近影

白川美紀 先生


東京出身。 レオナルド・ダ・ビンチも用いた古典画法【テンペラ】に魅せられ、イタリア・フィレンツェと北鎌倉で学ぶ。銀座の画廊や百貨店、美術館での展示実績多数。

近年「ARTを身近に」とオーダーメイド絵画の制作やWS活動をスタート。

2005年、仙台(宮城)へ移住。仙台を拠点に全国に活動を展開。  https://miki-s.my.canva.site/hp#top




白川美紀作品

講師作品1




白川美紀作品

講師作品2


Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page