Copyright(c)UNIGRAPHIC Co.Ltd. All Rights Reserved.

4/6 古山拓 水彩特別講座

~桜色の武家屋敷を描く -主役色と背景色~

2019年4月6日(土) 10:00~13:00 定員18名 受講料 4,320円(税込)+資料代200円


主役色と背景色に気を配るレッスンです。描く題材は春の角館武家屋敷です。桜のような薄い色合いを気持ちよく引き立たせるには、主役のピンク以上に背景が肝心です。絵具をはじき飛ばすスパッタリングを使い仕上げます。


<持ち物>

透明水彩絵具一式、不透明水彩絵具の白(クサカベのオペークホワイト、またはポスターカラーの白)、4号か6号のコットン系水彩紙(ウォーターフォードホワイト中目やセザンヌ中目、アルシュ細目など)。

※水張りができる方は水張りしたものをお持ちください。水張り未経験者には教室で指導します。

(水張りは木製パネルに施しますが、4号水彩紙の場合、6号の木製パネルが使いやすいです)


<ご予約は青葉アートスクールまで>

TEL 022-231-4228



講師:古山拓

岩手県生まれ、仙台市在住。アニメーター、印刷会社、広告制作会社を経て、現在旅の水彩画個展とイラストレーションによる二本の柱で活動中。絵画工房LAND'S END、アトリエアルティ主宰。