チョークアートを始めてみませんか?

2015.3.20

20140904_151214

最近、街中のカフェのメニューボードや、雑貨点店の入口などでチョークアート作品を見かけた、という方も多いのではないでしょうか?

真っ黒なボードに鮮やかな彩りの絵や文字で描かれている作品は、見ているだけで楽しい気分になりますよね。

「チョークアート」という名前ですが、学校の講義などで黒板に使う「チョーク」とは少し違っていて、
「オイルパステル」という画材を使います。

クレヨンのような使い方ですが、盛り上げたり、引っ掻いたり、混色したりが容易で、
専門家用のオイルパステルは発色も鮮やかです。

使う画材は至ってシンプル。


・オイルパステル
・ブラックボード
・定着スプレー(完成後に作品保護のために使用)



これだけあれば、すぐにでも始められます。


あとは、下書き用のホワイトペンシルやぼかし用のサッピツもあると便利です。


ハートのブラックボードもかわいいですね。



チョークアート専用のブラックボード以外にも、パネルや板にブラックジェッソを塗って、
ブラックボードを作ることもできます。

青葉画荘では、多数のメーカーやたくさんの色のオイルパステルを揃えております。
お気に入りの色が見つかると思います。


画材の揃え方や、使い方など、分からないことがありましたら、お気軽にスタッフまでお声がけください。